いわゆるブラックな会社とは程遠いほどホワイトな会社で働いていますが、給料はとにかく低く、時給で換算してしまうとアルバイトと大差ないレベルなので、モチベーションがただ下がりの状態です。そんな自分を慰めるために月に1度だけデリヘルを利用するのですが、近頃は秋葉原のデリヘルを利用しています。自分は別に秋葉原で働いているという訳でもありませんし、職場も秋葉原から電車で15分ぐらいの所です。しかし、デリヘルを利用しはじめた当初は地雷な女の子に当たってしまったことがきっかけで、それから色々な場所でデリヘルを利用したのですが、もっとも女性のレベルが全体的に高いのが秋葉原かなと考えたのです。これまでに半年ほど利用していますが、明らかな外れはありませんし、声も秋葉原のお店だからか結構アニメ声っぽい可愛い女性が多いので、そういう女性があえぎ声を出したりしていると、とても興奮してしまうという訳ですね。しかし、私の給料は一般的な社会人と比べると少ないもの。この娘がいいなと思ったとしても、次に遊べるのが1ヶ月後なので、待ち遠しくて仕方がありません。かといって転職するのにもスキルがありませんし、転職先がブラック企業だったら目も当てられませんので、この月1のペースは崩さずに、いかに好みの女性と上手く出会えるかどうかを考えて行動しています。秋葉原でデリヘル嬢と遊ぶ時には、必ずレンタルルームです。やってきてくれる女の子には申し訳ありませんが、使っているのは一番安いレンタルルームです。だいたい一回に使う値段としては1万3000円程度なので、秋葉原で遊ぶ時にはたいてい1万5000円だけが財布に入っています。さすがに何かあった時には2000円ぐらいはないとまずいと考えていますし、場合によっては女の子に飲み物をプレゼントしたりもしています。それぐらいしか出来ないのが悲しいところではありますが、女性の方もしっかりとサービスをしてくれるので、そこはありがたいなと常日頃から思っていますし、秋葉原のデリヘルでやってきてくれる女の子は、愛嬌の良い娘ばかりです。これまで体験した中では、話しかけても無視をしたり、基本プレイに入っているのにも関わらず拒否されたり、やりたいプレイが出来ずに終わったことも結構あったので、不満もありました。まあ、安かろう悪かろうという言葉の通り、お金をケチっていたから仕方がありませんが、今ではある程度の女性が担保された状態なので、そこまで悪くはないかなとも思っていますね。

デリヘルで遊ぶ場合、都市部の栄えた街であれば、シティホテルやレンタルルームの利用をするのが結構おすすめではあるのですが、地方の街になると選択肢としてはラブホぐらいしかありません。私が住んでいるつくば市…>>続きを読む

日本の中でも有数の観光地として横浜は知られているので、遊ぶ場所にも泊まる場所にも困ることはあまりありません。ただ、それがデリヘル嬢を呼ぶ場所となったら話は別です。横浜の繁華街のエリアにあるホテルやレン…>>続きを読む

関連する記事は見当たりません…